わたしが見たすごい客

バイト先のコンビニで 
女性/17歳/りんだ
すごい客.com

私は周りは田んぼだらけの超ど田舎のコンビニで働いています
お客さんが少ないこともありその日は女子高生二人で働いていました
そんなとき、大きなダンボールを二つ抱えた少しメイクの濃い都会のおばさま的な人がお店に入ってきました。私ともうひとりの人はレジで他のお客さんのレジを打っていて、その人は、「ほかに従業員いないのー?」と大声で叫び、
わたしは「申し訳ございません、少々お待ちください」と言いました。
了承したかのようにそのおばさんはレジにならんでくれました。
だけど、自分の番がくると、レジは二つしかないのに、「これ、宅急便ね!!そっちのレジでもやって!!」といわれ、普段はそんなことしないのですが、お客さんがあまりいなかったので、しょうがなく両方のレジを使いました。「こっちとそっち一緒ね!午前中中にお願いね!」などと、大きな声でギャーギャー言われました。急いでるんだろうなぁと思いとにかく怒らせてはいけないと思い急いでいろいろ書いていたら、お客さんはレジの前に座り、バッグを床に置き、バックの中をガサゴソとあさっていました。
そのときにはその行動に関しては特に気にはしませんでしたが、「こちらお客様控えになります。」と、差し出すと、座ったままのお客さんは顔を上げていきなり鉛筆を差し出されました。え?と思いきや
「鉛筆とぎあるー?」と言われ、「申し訳ありません、置いてないです」というと、「カッターかなんかで研いで?」と言われ、しょうがなくといで渡すと「ありがとう」と言って、お店を去って行きました。
もうひとりの従業員となんだったんだろうと話しながらもとにかく怒らせないで良かったと満足していて、ゴミを捨てに行こうとレジを出た瞬間私は「え?!」と叫びました。
すると....

レジの前には薬の空や、カイロのゴミなどたくさんのゴミが落ちていました

そうです、あのお客さんはレジの前に座り込んで、バックの中の整理をしてたかと思われます。

まだ、そのゴミを「これ捨てといて」といって渡してくるならまだしも、無言で立ち去って行ったので驚きました



すごい客.comすごい客一覧に戻る
すごい客目撃談大募集!
すごい客検索

性別:男性 女性 すべて
年齢: 〜  歳

転職失敗体験記.com おもしろアルバイト体験記.com
子供のビックリ発言.com 幸せな瞬間.com
座右の銘.com その時私は泣いた.com
ブルーな気持ち.com プロポーズ.com
親父ギャグ.com 修羅場.com
初体験.com  
同じURLで携帯からも見れます!
携帯で読み込んでください。
http://www.sugo-kyaku.com