すごい客を検索する

キーワードや検索条件を入力して検索ボタンを押して下さい。

検索範囲 本文   タイトル   投稿者名
キーワード
性別 男性 女性 すべて
年齢  〜  歳

3422件見つかりました。

すごい客   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   すごい客
スーパーで見かけるおばさん
女性/31歳/ニシフジ
すごい客.com

いつも行くスーパーで出くわすおばさん達の話。

おばさんその1→パック詰めされた商品を選り好み。
惣菜で売られている餃子のパックを持ち店員さんに「こことこことここの3つとあと2つ適当に入れて」と一言。
5個入りのパックもあるのにわざわざ10個入りを持っていき、自分の好きなのを入れろと言っていました。
このおばさんは見かけるたびに餃子を選り好みしていて、店員さんもあきらめ顔でした。

おばさんその2→店員さんは召使?
そこまでお年を召した方ではなかったのですが、店内を歩いている店員さんを捕まえ、かごを持たせ、あっちへこっちへ。
レジでも袋詰めさせ、車まで運んでもらっていました。
どこか悪いようにも見えませんでしたが、他のお客さんの話を聞いているといつもこんな感じで店員さんを召使のようにしているらしいです。

おばさんその3→タダは大好き。
餃子のおばさんと同じくらいよく見かけるおばさん。
毎回寿司コーナーにあるわさび・がり・醤油を備付けのビニール袋に入れてかばんへ…
何気なく見ていたら置いてある分全部持って行っていました。
牛脂もごっそりお持ち帰り。
輪ゴムも手首がうっ血するんじゃないかと思う位はめていました。

たくまし過ぎて開いた口が塞がらない方ばかりで、こう言うのをオバタリアンって言うんだろうなぁ…


このすごい客のURL コメント(0)
すごい客.com
パート先のスーパーの惣菜コーナーに現れる凄い人
女性/43歳/ゆうさ
すごい客.com

毎日の様にお買い物に来られる
70代のおじいさん。
平積みされているコロッケを
必ずその場で食べては、注意を受け
「金は払うんだ!何が悪い!!」
と開き直る…。
惣菜だけかと思いきや、
見本で飾っていたサクランボの佐藤錦も
「試食だと思った」と完食…。
出入り禁止になったのは言うまでもありません


このすごい客のURL コメント(0)
すごい客.com
ATMコーナーに出没するお婆さん‼
女性/32歳/aaa☆
すごい客.com

様々な銀行のATMが並んでいるATMコーナーに出没する、とって〜も嫌味なお婆さんがいます。
まず、ATM手続き中の方の後ろに並ぶやいなや「はぁぁぁ。」と何度もため息をつき前の方を焦らせ始めます。そして通帳を口に当てながら横目で前の方をジトッと睨みつけボソボソと文句を言います。その時の姿が本当に怖いです。そして前の方が手続きを終えて立ち去る際には必ず「遅くさいったらありゃしない‼」と暴言を吐きます。毎回これを繰り返している名物お婆さんですが、先日そのお婆さんが美女OLに「ブツブツうるさいんですけど。何か?」と言い返されているところを目撃‼そのお婆さんはしどろもどろに「聞こえないように言ったつもりなのよ〜。」と誤魔化していました(笑)


このすごい客のURL コメント(0)
すごい客.com
店頭で
男性/45歳/ヒロラスカル
すごい客.com

金融関係の営業をしております。90歳のおじいちゃんが店頭にいらっしゃると言う事でお待ちしておりました。お約束の時間に来たと思ったらある女性社員を指名して、その女性社員に銀行の貯金通帳を見せて「何千万ここには預けてる。」とか言いながら口説いているようでした。男はいくつになっても若い女性が好きなのですね。


このすごい客のURL コメント(0)
すごい客.com
子供用のイス
女性/48歳/沖縄の子
すごい客.com

私が、いわゆる高級ホテルの各飲食店管理スタッフとして働き始めた時の事です。
その日は天気も良い土曜日、と言う事で、ホテル全体が平日よりも多くのお客様で活気づいていました。
ランチ時に各飲食店管理スタッフとして、私は中華店に向かいました。
中華店は満席で、店前でお待ちに成るお客様とご予約でも受け切れない程の中、1組の壮年のカップルがご来店に成り、店員に入店を希望しておりましたが、満席でお待ち頂く時間も長かったのか、ホテル内の他の店舗へ向かわれた様でした。
私は中華店が満席ながら、スムーズに営業が出来ている事を確認出来たので、和食店に向かうと、先程の壮年のカップルが和食店員と話しているところでした。
年齢は男性が50才前、女性が35才位です。
和食店も結婚式の会食やご予約でも一杯で、そのカップルをお受け出来なかった様で、カップルは和食店を後にして行きました。
和食店のチェックも終え、続いてラウンジ(軽食)に向かうと大行列の中、先程のカップルがラウンジマネージャーと話していた脇を通ると、何やら「デートで頑張ってこのホテルで食事をしようと来た。中華も和食も一杯で入れなかった。ここも並んでいるが、お腹が空いて死にそうで、足も不自由なので今すぐ入店させて欲しい」と。
あれ⁈こちらの男性、サクサク歩いてたよ、と心の中で思いながらも、いつもに増して混雑しているホテルで、気の毒に思いながらもレジ脇で店内をチェックしているとマネージャーがそのカップルに、お詫びの言葉を述べながら、順番に案内させて頂いている旨や、ラウンジ前に椅子を持ってくるので、そちらでお待ち頂けたら、と対応していたところ、女性が「〇〇ちゃん、疲れたぁ、歩きたくなぁい〜、フォークとナイフの店で食べた〜いぁ」と一言。
男性は女性に平謝りして、何と女性をおんぶしてラウンジを立ち去って行きました。
マネージャーも私も周囲もビックリしましたが、ラウンジチェックを終え、チェック最後のフレンチ店に向かうと、店前の椅子に座った先程の男性が「店の最高責任者を呼べ〜」と、女性はもぅ上の空状態で他人のフリ。
当然フレンチも予約で一杯の満席状態。
軽く会釈をしながら私がレジ脇でチェックをしているとフレンチの責任者では無く私の飲食店管理部長がやって来ました。
その男性は「足が痛いねん。今日はこの子と初デートやねん」と。
部長は「〇〇様、いらっしゃいませ。誠にご不便をお掛けしておりますが、こちらのフレンチ店、只今のところお子様用の椅子しか空いておらず、少々お待ち頂けたらと思いますが」と。
そしたら男性「いい子にするし、足も骨折して痛いねん。〇〇ちゃんも昨日から栄養失調にかかってなぁ、子供用のイスでもいいから座らせてー」と店内に骨折を訴えてた足は何処へやらの猛進で、自分で子供用のイスを持ち空いていたカウンター端の席に着席。
チョット豚ちゃんな男性だったので、当然子供用のイスの上に腰掛けた前のめりな姿勢ぬ。
振り返ると女性は居なくなり、子供用のイスの上に座る壮年男性に周囲は注目の笑い声。
フレンチ店員と部長が「あの方は女性とのデートのたび、あぁなんだよなぁ」と一言。
私が見た最強のお客様でした。


このすごい客のURL コメント(0)
すごい客.com
とあるスーパーで
女性/18歳/さむね
すごい客.com

レジに並んでいたときの話。カゴいっぱいに買った商品を、店員さんに全て自分のエコバッグに詰めさせていたおじさんを目撃。
そこで時間がかかり、周りにも迷惑をかけていて、皆さんドン引き。
気難しそうなおじさんだったので、店員さんは仕方なく作業。
いや、詰める作業はセルフサービスだから!と思わず言いたくなった。ある意味すごい客だった。


このすごい客のURL コメント(0)
すごい客.com
異国のお客様
女性/26歳/まんまる
すごい客.com

以前箱根の和風ホテルに勤めていました。
海外から来るお客様も多くいらっしゃいましたが、中国の方がほとんど。
そんななかでおそらく中東系の男性・女性の方が3泊で泊まりに来ました。
そちらのお部屋のお部屋食を担当することになったのですが、お部屋の前を通ると何やら独特の香りがしました。お香を焚いておりしかもドアが開いていたのです。そしてさらにヒーリングミュージックのようなものを流していました。他のお客様のことを考えドアは閉めていただきましたが、お部屋の中はなんとも異国な雰囲気でした。


このすごい客のURL コメント(0)
すごい客.com
パチ屋にて
男性/33歳/スロ210
すごい客.com

こないだ常連のパチ屋で、隣の知り合いにパチンコ玉を一玉だけもらってその玉をチャッカーにIN。からの大当たりして、一撃13000玉(52000円)出してる奴がいた。
何を隠そうそれは俺だぁ〜〜!なんか玉をもらった知り合い(ちなみに大負け)やら、店にやら、色んな人にゴメンナサイ!


このすごい客のURL コメント(0)
すごい客.com
すごい客   19   20   21   22   23   24   25   26   27   28   29   30   31   32   33   34   35   36   37   38   すごい客


すごい客目撃談大募集!
すごい客検索

性別:男性 女性 すべて
年齢: 〜  歳

転職失敗体験記.com おもしろアルバイト体験記.com
子供のビックリ発言.com 幸せな瞬間.com
座右の銘.com その時私は泣いた.com
ブルーな気持ち.com プロポーズ.com
親父ギャグ.com 修羅場.com
初体験.com  
同じURLで携帯からも見れます!
携帯で読み込んでください。
http://www.sugo-kyaku.com